<< 2020年3月<映画> | main | 二者択一の問題 >>
| 日常日記
どうしたって

もう、どうしたってこの話題からは逃れられない。
まるで近未来SF映画を観ているかのように、状況はどんどん悪化していて、他国では外出が禁止されたり、「まあ、なんとかなるでしょう」レベルをあっという間に超えてしまった。

日本は状況が緩やかなので、油断した雰囲気を感じるけど、多少は不便だったり大変だとしても、せめて…せめて今ぐらいの生活ができるように、(そして願わくば少しでも早くいろいろなことが気持ちよく開催できるように)今はわざわざ集まるようなこと、広めるようなことはしないで欲しいと願うばかり。無謀と勇気は違う。

自分の行動は自分で責任持つしかないけど、もしも誰かの健康や命に影響してしまったらと思うと恐ろしい。
誰もが等しく、逃れられる保証のない目に見えないものを相手にしている、今は災い後の復興期ではなく、まさに危機の最中にいるんだと自覚を持って行動したいもの。日本の今の状態は、まだ十分に恵まれているのだから、これ以上悪くならないように。

私は集団性ってものが苦手だけれど、今こそ一致団結とかチーム一丸とかみんなで一緒に!とか、そういう(私にとっては謎な)力をここぞと発揮して感染を広げないようにしよう、という方向に働いてほしい。(まさかの「みんなでやればこわくない!」とか変な方向に行ったりして…><)

冷静に、慎重に、しっかりと考えて自分の足で立っていたいものです。
気持ちは上向きに、行動は慎重に。

CATEGORIES
PROFILE
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS