<< 伽藍博物堂プロデュース公演『忘れた森』 | main | 2019年11月-12月<映画> >>
| 映画
2019年10月<映画>

『Rampage』

2018年 米
監督:ブラッド・ペイトン 出演:ドウェイン・ジョンソン

最後のシーン泣いてしまった、のに…(笑!)ホッとしたよー!オコイエとジョージの関係、いいなあ。
しかし、動物たちは何も悪くないのに。ホント、人間って…

『MAZE RUNNER: THE DEATH CURE 』

2018年 米
監督:ウェス・ボール 出演:ディラン・オブライエン

シリーズ観てないのに、これだけ観てしまった…。
ウイルス、抗体を持つ若者たち、残り少ない人類と研究施設。血清を作るのに、どうして人体実験的なことをしなければならないのかな。普通に協力してもらえば、彼らも逃げなくて済むしwin-winなのに。

『HiGH&LOW THE WORST』

2019年 日
監督:久保茂昭 出演:川村壱馬、志尊淳、山田裕貴

不良モノ、楽しかった!クローズコラボも、純粋にわくわくするし、かっこ良かったー。
今回も、長回しワンカット乱闘シーンは圧巻。
なにはともあれ鬼邪高!番長村山!古屋!関ちゃん!轟!SWORD編メンバー出てくるとアガルなあ。やっぱり別格。

『ジョン・ウィック パラベラム』

2019年 米
監督:チャド・スタエルスキ 出演:キアヌ・リーブス、ハル・ベリー、イアン・マクシェーン

プロフェッショナルな世界、際どいやりとり、鮮やかな戦いのシーン、痺れる…!私のツボ”動物たち”も大活躍。カッコいいわー。
アクションも、スローモーションやリピートなんてしない大盤振る舞い。すごい迫力。待ちに待っていた一本に超興奮。ジョン・ウィックファンです。

『ジョーカー』

2002年 米
監督:トッド・フィリップス 出演:ホアキン・フェニックス

観て良かった。でも、ひとことで感想を言うのが難しい…。善悪や正誤、ハッキリ分けられない。どうにもやるせない、観ていて試されるところもある。主人公の顔が、シーンによっていろんな…別人のように見えたりもして、すごかった。

『ブレイド3』

2004年 米
監督:デビッド・S・ゴイヤー 出演:ウェズリー・スナイプス

-

『ヘルボーイ』

2019年 米
監督:ニール・マーシャル 出演:デビッド・ハーバー

漫画らしさを実写化したエンターテイメントでした。敵の女王様、あの後もう1ラウンドくらいあってもよかったような。なかなかグロテスクなシーン(“進撃の巨人”的な)も遠慮なく出てきます。

CATEGORIES
PROFILE
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS