<< 2019年2月<映画> | main | 2月 >>
| 舞台etc
『唐版 風の又三郎』

『唐版 風の又三郎』シアターコクーン

ああ、素晴らしかった。
唐十郎さんの書く言葉たちは本当にツボで(理解してるとかじゃないんですが)、それが発せられた時の唯一無二の感覚はハッキリ言って中毒なのだ、と最近になって自覚しました。どうしたらこんな世界が生まれるのか、羨ましさと妬ましさもあるくらい。若手俳優の瑞々しさと純粋さ、そしてリアルタイムでこの時代を駆けてきたベテラン勢の活き活きとしたエネルギー。中毒症状だ!

オフィシャルサイト

CATEGORIES
PROFILE
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS