| 映画
2019年6月<映画>

『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』

2015年 米
監督:クリストファー・マッカリー

安心(?)のイーサンの大活躍。←きっとなんとかしてくれる。
ひとりで悪党とも各国の組織とも戦う(戦わざるを得ない)イルサが不憫ではあるけど、すごーくカッコイイ。

『スノー・ロワイヤル』

2019年 米
監督:ハンス・ペテル・モランド

うわー、なにこれ!私、こういうの好きよー!
男たちの…お父さんたちの復習劇?クライムアクション?ブラックコメディ?どの言葉も近いけどそれであってそれじゃない!あと、突然のおっさんずラブ(笑)リーアム・ニーソン主演!

『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』

2011年 米
監督:ブラッド・バード

このチーム好き。プロの仕事を見てるのは楽しい。ブラントいいv

『アラジン』

2019年 米
監督:ガイ・リッチー

A Whole New World〜♪

『Men in Black International』

2019年 米
監督:F・ゲイリー・グレイ

Agent Hが色男ー!love!Les Twinsもカッコいい!

『M:i:III』

2006年 米
監督:J・J・エイブラムス

暴力というか…敵のやり口が地味にキツい。夢に見そう…。
あと、このシリーズ、意識してなかったけど、意外と初見じゃなかった。

『M:I-2』

2000年 米
監督:ジョン・ウー

シリーズを続けて観る楽しさを体感してます(笑)

『ミッション:インポッシブル』

1996年 米
監督:ブライアン・デ・パルマ

改めて見直しました。改めて面白い!

『ワンダー 君は太陽』

2017年 米
監督:スティーブン・チョボウスキー

子どもでも自立した考えで行動する国なんだなと思った。集団で、という日本のパターンとは違う。
オフィシャルサイト

『Godzilla: King of the Monsters』

2019年 米
監督:マイケル・ドハティ

モスラ……(TT)
オフィシャルサイト

『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』

2019年 日
監督:小池健

不二子ちゃん!このシリーズ、せっかく大スクリーンで観られるので、もウ少し長い時間で観たい欲が出てしまう…!
公式サイト

『劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』

2018年 日
監督:西浦正記

公式サイト

| 映画
2019年5月<映画>

『アベンジャーズ エンドゲーム』
2019年 米
監督:アンソニー&ジョー・ルッソ

観れば観るほど涙するポイントが増える。
そして観れば観るほど、ソーが愛しくなってたまらない…。

『レプリカズ』

2019年 米
監督:ジェフリー・ナックマノフ

キアヌーーー!
あの結末、逆に新鮮だった。

『レギオン』

2010年 米
監督:スコット・スチュワート

No.1可愛い天使は『天使とデート』エマニュエル・ベアール、超絶美しいのは『コンスタンティン』のティルダ・スウィントン。←大好き。この映画の天使は、マッチョな戦士です。

『不能犯』

2018年 日
監督:白石晃士

悪意の塊というか、思念とか生霊のようなものかな。

『名探偵ピカチュウ』

2019年 米
監督:ロブ・レターマン

Soooo CUTE!

『マイティ・ソー ダーク・ワールド』

2013年 米
監督:アラン・テイラー

あれ…?ソーがただただカッコイイんですけど…!(笑)

『ヘアスプレー』

2007年 米
監督:アダム・シャンクマン

Happyな映画だった!60年代ファッション可愛すぎる!

『ラザロ・エフェクト』

2015年 米
監督:デビッド・ゲルブ

『シャザム!』

2019年 米
監督:デビッド・F・サンドバーグ

シャザムのマントかわいい…。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

2017年 米
監督:ライアン・ジョンソン

見直してみた。うん。

『探偵はBARにいる』

2011年 日
監督:橋本一

『恋は雨上がりのように』

2018年 日
監督:永井聡

『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』

2017年 チェコ・イギリス・アメリカ合作
監督:ニキ・カーロ

『地獄でなぜ悪い』

2013年 日
監督:園子温

『聖トリニアンズ女学院 史上最強!?不良女子校生の華麗なる強奪作戦』

2018年 英
監督:オリバー・パーカー、バーナビー・トンプソン

『ホース・ソルジャー』

2018年 米
監督:ニコライ・フルシー

観たばっかりの、エンドゲームのソーとのギャップに戸惑う(笑)

『曇天に笑う』

2018年 日本
監督:本広克行

| お知らせ
川根本町へ行こう!

少し前に、こちらの川根本町の魅力を伝えるムービーの、声の担当をさせていただきました。
舞台と違って動けないので、最初はテンション調整に戸惑いましたが、楽しく丁寧にやらせてもらいました。ぜひご覧ください!

■YouTube→ 川根本町funfan
■サイト→ https://kawane.funfan.jp/

日常に疲れた人はぜひ、いつも元気な人も、ステキな川根本町にお出かけください!


そしてそして…
この声の出演者の何人かは、7月公演の『浜辺の猿』にも関わっています。
お芝居なので、顔が見えます(笑)ぜひこちらもよろしくお願いします!

| お知らせ
伽藍博物堂プロデュース公演『浜辺の猿』

チケット発売中!

久しぶりに伽藍博物堂の舞台に出演します。私にとってはやはりホーム。
『浜辺の猿』はとても素敵な台本です。思えば私は3度目の出演で、前回からはなんと9年ぶり…!
元劇団員の先輩方ともご一緒できるし、すごく嬉しい。
個人的にも、いろんな気持ちが入り混じる、とてもとても楽しみな公演です。
ぜひ、見に来てください!※ちなみに私はの回に出演します〜(^^)/

======================

 

  

伽藍博物堂プロデュース公演
『浜辺の猿』

作・演出:佐藤剛史
出演:絢、石原美由紀、石原祐生、おおいしあきよ、果蓮、左口三恵、桜井靖子、朱雀操、鈴木美嘉、長谷川はづき、日高胡桃

【開演日時】
7月5日(金)20:00〜 A
  6日(土)15:00〜 A、19:00〜 B
  7日(日)11:00〜 A、15:00〜 B

・全5回公演(一部ダブルキャスト)・開場は開演の20分前 ・上演時間は約90分

A・B共通:石原祐生、左口三恵、朱雀操、鈴木美嘉、長谷川はづき
A のみ:絢、果蓮、桜井靖子
B のみ:石原美由紀、おおいしあきよ、日高胡桃

【チケット】(全席自由、日時指定、税込)
前売り:一般 3,000円、学生 2,000円
当日券:一般 3,500円、学生 2,500円
 ※当日券販売の有無は、直前に伽藍博物堂サイト、Twitter などで告知します。

【チケット取扱】
<オンライン>
Live Pocket
<プレイガイド>
・サールナートホール(月〜土 10:00〜17:00)
・人宿町やどりぎ座(劇場営業日 19:00〜LAST、月曜定休)
<出演者>
・出演者から直接。
<ご予約>
伽藍博物堂予約フォーム

【会場】
人宿町やどりぎ座
 

★詳しくはこちら→『浜辺の猿』ページ http://garan-garan.com/hamabenosaru.html

| 舞台etc
2019年4月<舞台>

『ふたりの女 平成版 ふたりの面妖があなたに絡む』
舞台芸術公園 野外劇場「有度」
SPAC 演出:宮城聰

『Scala –夢幻階段』
静岡芸術劇場
アート・オブ・サーカス/パリ

『ベッジ・パードン』(映像)
2011年上演
作・演出:三谷幸喜

| 映画
2019年4月<映画>

『アベンジャーズ エンドゲーム』
2019年 米
監督:アンソニー&ジョー・ルッソ

もうこれは、もうこれは!もう一回観たい。まだ観ていない関連作品もあるのも見直したい。
それから、ちょっと!雷神様ー!しっかりしてー!

『YAMAKASI ヤマカシ』
2001年 仏
製作:リュック・ベッソン

パルクール!

『キングダム』
2019年 日本
監督:佐藤信介

日本のアクション映画、ホント最近すごい。

『ぼくの名前はズッキーニ』
2016年 スイス・フランス合作
監督:クロード・バラス

『ラプラスの魔女』
2018年 日
監督:三池崇史

『ダンボ』
2019年 米
監督:ティム・バートン

『麻雀放浪記2020』
2019年 日本
監督:白石和彌

『PRINCE OF LEGEND』
2019年 日本
監督:守屋健太郎

| 日常日記
ひっつくあいつ

雨さえ降っていなければ、野山を駆けまわって遊んでいた子ども時代。
おかげで(?)テレビゲーム類には今でも馴染まず。そして、土も草も虫も平気です…というより好き(笑)山の近くで育ったので、森や山にいると落ち着くのですが、同じ自然でも海はあまり落ち着きません。海の近くで育った人は、やっぱり海が落ち着くのでしょうか。

先日、芝居の小道具に使うためにセンダングサを運んだのですが、どこかに触るとバラバラっと落ちて(くっついて)しまうので、他の何よりも扱いに苦労しました。あんなに苦労したのに、公演後にもっと近いところに生えているのを見つけて…これが、気にして見ると結構あちこちにあるんです。 You see, but you do not observe. (見ているけど観察していない S.H.)

私のひっつき虫ランキングは、オナモミ(丸いトゲトゲ)>ハギ(豆みたいの)>センダングサ(細いやつ)です。だから、オナモミは、私的には地位が高いんですよ〜〜(^^)/

| 映画
2019年3月<映画>

『脳男』
2013年 日本
監督:瀧本智行

『キャプテン・マーベル』
2019年 米
監督:アンナ・ボーデン、ライアン・フレック

フラーケン!

『ブラック・クランズマン』
2018年 米
監督:スパイク・リー

『運び屋』
2018年 米
監督:クリント・イーストウッド

『移動都市 モータル・エンジン』
2018年 米
監督:クリスチャン・リバース

『リミット・オブ・アサシン』
2017年 米・中
監督:ブライアン・スムルツ

『SPLIT』
2017年 米
監督:M・ナイト・シャマラン

これは面白い!!!

『アンブレイカブル』
2000年 米
監督:M・ナイト・シャマラン

| 舞台etc
2019年3月<舞台>

『スマートモテリーマン講座』(映像)
2017年 日
脚本・演出:福田雄一

| 活動日記
ありがとうございました!→「FBI捜査官」うるけん&絢連合

うるけん&絢連合「FBI捜査官」終了!
ご来場いただいた皆さま、協力してくださった皆さま、ありがとうございました。

1日だけの公演って、あっという間に終わって、なんだかポカンとした気分になります。
いやー、実際に人を殴るっていうのはなかなか難しいですね。蹴る方がまだ思い切れます。
そんな今回、物理的に一番大変だったのは、あの植物の運搬と取り扱いでした(笑)

 

▼これから・・・

ゲスト出演の小林さんは、所属する劇団『昇心ハートブレイク』の活動へ。
うるけんさんは、主宰する超歌劇団の活動へ。直近では、4/7(日)に駿府公園内でゲリラ公演をするとか…!
私は、7/5(金)〜7(日)に伽藍博物堂プロデュース公演 『浜辺の猿』に出演いたします。
うるけん&絢連合は、またいつか何か出来ればいいなぁと虎視眈々と…楽しんでいきたいです(^^)/

どうぞよろしくお願いします!

写真:海野さんに撮っていただきましたv

CATEGORIES
PROFILE
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS