『リリーのすべて』

人対人。でも、まあ、だからこそ、複雑。
原題と邦題のこの違いはどんな理由なのかな…?

| カテゴリー:映画 |
『ネバーランド』

子どもって夢と現実、両方持っている。大人だって同じ。
こんなふうに一緒に遊んでくれるのいいな。優しいけど、やっぱり少し変わり者のジョニー・デップ(笑)

| カテゴリー:映画 |
『鉄コン筋クリート』

クロとシロ、悪と善、闇と光。
二人で(どちらもあって)ちょうど。

| カテゴリー:映画 |
『ゆれる人魚』

少女と女、獣と人間、境界でゆれる人魚たち。
不思議怪しくて大好き。すごくいい。
キュートで魅力的な登場人物たち。おじさんのダンス最高!!!

| カテゴリー:映画 |
『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』

楽しそうな宇宙ステーション ”アルファ”、いろんな種族が一緒に暮らしてるのが平和的ですごくいい。美しい映像と、全体的に深刻になりすぎない軽快な展開でとっても楽しい。変換器カワイイ!

この映画に限らずだけど、高度な文明や知能を持つ種族こそ原始的な生活で描かれがちなのは、それ(健康的で、豊かな自然に恵まれて、ゆったり生きること)が一番贅沢だと私たちが思っているからかな…。

| カテゴリー:映画 |
『君の名は』

観た記録をなるべく新鮮なうちに書こうと思ってるんだけど、全然追いつけない。すぐ数週間とか経ってるし。毎日日記つけられる人ってすごいな。もしかして、誰かと入れ替わっていて記憶が無いんじゃなかろうか。

で、ついにこれを観た(笑)入れ替わりドタバタラブストーリーは、思っていたよりは抑えられていて、わかりやすくてよかった。
ラストのシーンをなんかもうちょっと…惜しい感じ。

| カテゴリー:映画 |
『ちはやふる -上の句-』『ちはやふる -下の句-』

清々しくて、一生懸命で、皆いい奴ばっかりで、とにかく気持ち良い!
机くん好い!クイーン可愛い!太一頑張れー!
つい忘れかけてしまうこととか、小さく仕舞い込まれていたものを、取り出せた感じ。観て良かったです。

先に『-結び-』を観ちゃった私としては、これがこの後に繋がるのかー、ということもわかって良かったです。大会では、高校生たちはTシャツだったけど、実際の高校生にもぜひ和装でやって欲しい。

| カテゴリー:映画 |
『デンジャラス・ミッション』

アクション俳優たちがひょんな事から本当の犯罪に巻き込まれて、事あるごとに出現する敵たちを倒しながら進むという。
そのテロップ的なのは?とか、この語ってるのは誰なんだ?誰目線?とかなる微妙な演出もあるんだけど、鮮やかなアクションを見ながら楽しむ。軽快なアクション映画ガッツポーズ

| カテゴリー:映画 |
『ちはやふる -結び-』

私の周りの映画好き(男性)が、軒並み大絶賛しているこの作品。タイミングの関係で、結局これを先に観てしまった。
これから、上の句/下の句を見て「これがこう繋がるのかー」という楽しみ方をします(笑)楽しみ!

全体的に綺麗で可愛いかったです。ライバル的なキャラクターも、愛らしい。素直な温かい気持ちになれました。(内容については、全部観てからかな...)
高校の頃って一生懸命部活やってたなーと思うと、その年代に経験できた(上を目指したり仲間と頑張った)ことは大きな財産ですね。全国大会とか、袴姿とかも重なって引き戻される感じでした。恋もあれば言うことなかったんだけど(笑
それから日本の文化っていいな、美しいなー、と改めて思いました。

| カテゴリー:映画 |
『イミテーション・ゲーム / エニグマと天才数学者の秘密』

今、当たり前のように研究が進められている人工知能。その第一歩。ひたすら追い求める天才の姿が、時に哀しく、時に愛らしく、魅力的に描かれていました。
解読を喜んだ瞬間に突きつけられる現実。目の前の少数をとるか多数をとるか、という戦争、命という現実に直面したシーンが切なく、素晴らしかったです。
いろんな技術の発展は戦争によってもたらされる、なんだか悲しいことだけど。
・・・それにしても、天才役が似合いすぎるー(笑)

| カテゴリー:映画 |
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE