『オン・ザ・ミルキー・ロード』

最っっっ高でした!!!ここ最近のナンバーワン!
あのセンス最高、動物たちすごい、チャーミングな人々、音楽良い、ナイス美人!”ヤバイ”という言葉が合う映画。
すごいな、観られて本当に嬉しい映画。もう一回スクリーンで観たかった。
好き嫌いは分かれそうだけど、私は大好き。おすすめきらきら

公式サイト

| カテゴリー:映画 |
『スイス・アーミー・マン』

どのジャンルにも属さない感じの…なんじゃそりゃ!と思ったり、オエーとなったり、じんわりきたり、なんとも言えないヘンテコファンタジー?(敢えて言うなら)
森の中のシーンとか、とても良かったです。
驚いたのは、ポスターのおじさんがおじさんじゃなかったこと!

| カテゴリー:映画 |
『アトミック・ブロンド』

MI6の女スパイが主人公のアクション映画!観なきゃ!となった一作。超美人!だけど、超人(映画的に)になりすぎず、「が、がんばれ…!」となる程度には、やられたりするので、つい拳に力が入りながら最期まで観ました。
壁崩壊直前のドイツを舞台に、各国の諜報員が入り乱れる(その辺の名称とか知らないと混乱するかも)スピード感ある展開。
女スパイものでありがちなお色気シーンは無くて(違う意味で無いことも無いんだけど)、ソフィア・ブテラが出てきてさぞかしすごいアクションシーンが、と思ったらここも意外な展開で、うふふvでした。

公式サイト

| カテゴリー:映画 |
『デンジャラス・デイズ/メイキング・オブ・ブレードランナー』

『デンジャラス・デイズ/メイキング・オブ・ブレードランナー』
面白いです。いやー、もういろんな感情入り乱れた現場だったことがわかる、それぞれの立場から当時の出来事を語るインタビューと撮影風景。
よく見るシーンとかのメイキングというよりも、この映画製作自体の…まあ、お金の話と、愚痴と思惑と(笑)ヒットして本当に良かったよね...。
俳優や、監督とスタッフの対立とか、後から聞いてる分には面白かったけど。そういうこだわりや大変さがあって、これを私たちが観られるというのは、ホントありがとう!という気持になる。

| カテゴリー:映画 |
『ブレードランナー ファイナル・カット』

『ブレードランナー ファイナル・カット』

進化と荒廃が進んでいる近未来像、世界観とビジュアルの美しさにただただ魅入られてしまいました。
これが30年以上前に作られたのか...。なんていうか、すごい本気を感じる。
そしてなんと言っても、ロイ!!!素晴らしかった。
何を持って人間というのか。一個体として、存在することは不可能なのでしょうか。

| カテゴリー:映画 |
『バリー・シール アメリカをはめた男』

映像(ちょっと古い感じ)が、ストーリーや時代感を感じられるニクい作り。こういう映像カッコイイなぁ。気持ち良い。
内容は、主人公もアメリカ政府も麻薬業者も、ロクでもない。フィクションならまだしも、実話なんてまったくただ腹立たしいだけの登場人物たちでした。
実話がもとだけあって、ラストは「まあ、そうだよね」という感じだったけど、トム・クルーズだからか、なんかすごい逆転劇を勝手に期待してしまう(笑)
あと、原題のままで良かったような。

| カテゴリー:映画 |
『溺れるナイフ』

一見キラキラとした青春モノのようで、全体に纏わりつく粘着感...。好きになれない主人公。
それが、夢のような少女漫画の世界というだけでなくどこかに残るものにしているような気がする。
監督の、なんというか…どこか奥底にあるものがにじみ出ているんじゃないだろうか。

| カテゴリー:映画 |
『シャーロック・ホームズ』

『シャーロック・ホームズ』

90年代ロンドンの雰囲気が、なんとも薄暗くて良いv
推理モノというよりも、冒険活劇風のカッコイイ系で、これはこれで好き。
なんだかんだ言いながら頑張るホームズ&ワトソンコンビが、やっぱりこのシリーズの見所。


ドラマに出演しているのも見たけど、やっぱりスクリーンのジュード・ロウが断然好きだなぁ。
 

| カテゴリー:映画 |

映画観た記録が、ひと月分くらい、溜まりに溜まってしまった…。とりあえずさっさと書こう...忘れちゃいそうな自分のための記録(笑

少し前だけど、珍しく紅葉を見に行けた。山の上は、紅葉どころかもう落葉していました。早いなぁ。

| カテゴリー:日常日記 |
『メン・イン・キャット』

『メン・イン・キャット』 →公式サイト

Mr.もこもこパンツ!可愛い……!
ふわふわの可愛い猫で、中身がおじさんで、もう「がんばれー!」ってなるしかないねこ
良い息子に良い娘、可愛い奥さん!仕事ばっかりのパパが、家族の大切さに気付いていく、ほのぼのファミリーコメディ。
原題は『Nine Lives』(全然違う!)。本物の6匹の猫とVFXを駆使して、Mr.もこもこパンツのシーンを撮ったとか。とにかく可愛い。
あと、公式サイトにある、好き勝手やりすぎの動画も面白かった。(「君のニャは。」とか、いろいろ…w)


そして、家族もみんな可愛らしい。(最初は娘と孫だと思ってたら、若い奥さんと娘だった驚き)

| カテゴリー:映画 |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE